お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

柴崎岳

昨日、日本で開催中のサッカーのクラブワールドカップの決勝が行なわれましたね。

鹿島アントラーズとレアルマドリードとの対決となった決勝戦。

鹿島の柴崎岳選手の2ゴールで、一時はレアルをリードする展開に。最後はロナウド選手にやられましたが、延長までもつれ込む大健闘でした。

レアルのジダン監督によると、スペインでも通用しそうな選手が何人かいたそうです。

DFで素晴らしいパフォーマンスを見せた昌子源選手ら鹿島イレブンは、世界の大舞台で絶好のアピールになったのではないでしょうか。

今までクラブワールドカップと言えば、毎年日本は開催国の恩恵で「貴重な経験の場」という感じでしたが、今回は本当に優勝できたほどの戦いぶりで来年以降に期待が持てそうです!

日本のサッカーのレベルが、世界との距離を縮めた感じですね。


この記事へのコメント