お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

ピコ太郎

彗星のごとく出現したシンガーソングライター(?)のピコ太郎さん。

昨日、テレビを見ていたら、15時から日本外国特派員協会で会見を開くと聞いて冗談かと思っていたら本当に登場。

PPAPのロングバージョンを披露した後は、米ビルボードのトップ100に入った「最短曲」としてギネスに認定されたりと、まさに規格外。

会見の途中で、「驚き、桃の木、20世紀」と言ったらしいのですが、どう通訳したのでしょうか?

日本語の発音で全て「き」で終わり、語呂もいいので昔から使われていますが、外国語に訳した時点でギャグとして成立しなくなる(^^;)

それにしても、このピコ太郎旋風はどこまで続くのでしょうか。




この記事へのコメント